So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ミッション:8ミニッツ [洋画(ま行)]

ミッション:8ミニッツ
[SOURCE CODE]

本当に久しぶりの映画館での映画です。
最近スカパーも映画よりも海外ドラマにはまりまり、朝から晩まで(家にいる間は)ほとんどHDに録画した海外ドラマを見ています。

そして久しぶりに見たのはあまり期待もせずに見たこの映画。

<SRTORY>
シカゴで乗客全員が死亡する列車爆発テロが起き死亡した乗客の事件前の8分間にスティーブンス大尉(ジェイク・ギレンホール)がミッションとして乗り込む、なんとか犯人を探り当てるまで何度でも「8分間」に繰り返し入り込む。
それはタイムマシンではないので過去を変えることはできない、しかしなんとか乗客全員を助けたいと思う大尉は、作戦本部のグッドウィン大尉に自分の決意を伝える。

<感想>
ぜんぜん期待もせずに見たにもかかわらず、最初わけのわからない展開に思わず釘づけ。
スピード感もあるし、ストーリーも今までにない発想でとても面白かった。

評価:★★★★★

20110819102528.jpg

ハリーポッターと死の秘宝 Part2 [洋画(は行)]

ハリーポッターと死の秘宝 Part2 [HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS - PART 2]
IMAX 3Dで観ました。

いよいよ最後のハリーポッターです。
part1のStoryはなんとなく覚えているものの、細かいところはいまいち覚えてなかったのですが、楽しめました。

<Story>
ハリーたち3人が旅に出ている間に、ホグワーツもヴォルデモートの手に落ちる。
なんとか、ヴォルデモートよりも先に分霊箱を見つけようと奔走する。
そしてついにヴォルデモートとの直接対決、そしてハリーの本当に秘密とは・・・・

<感想>
IMAXは本当にきれい、今回はしっこの席だったにもかかわらず3Dも申し分なく、とにかく映像のきれいさに圧倒されました。
ハリーとヴォルデモートとの直接の対決の場面は迫力満点。
これで最後と言いつつも、まだ続くのでは、とも思ったけど、見事にほんとうにこれで最後なのですね~
寂しいです、でも本当におもしろかった。

評価:★★★★★

HP_wp_hero_1280x1024 (640x512).jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 [洋画(は行)]

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

3D・IMAXで観ました。

<STORY>
「ジャック・スパロウ」として裁判にかけられたギブスを、裁判長に紛争したジャックが救ったと思ったも束の間、ジャックはとらわれてしまう。そして二人の前には英国将校へと寝返ったバルボッサ。
なんとか逃げ出したジャックに今度は「ジャック・スパロウが乗組員を募集している」という噂が。
偽物ジャック・スパロウを見つけ出したジャック、その正体はもと恋人のアンジェリカだった。

それぞれの目的は同じ「生命の泉」を探し出し、永遠の命を得ることだった。

<感想>
前3作とはキャストががらっと変わって、ほとんど違うシリーズと言ってもおかしくありません。
3DのIMAX、しかもど真ん中のいい席で観たので、飛び出すわ、映像はきれいだわ、見た目は文句ありません。
ストーリー的には、私はやはり前3作のほうが好きでした。
でも「人魚」の恐ろしさ・美しさはすごくよく描写されていたように思います。

評価;★★★☆☆
01_1920x1200 (800x500).jpg



ジュリエットからの手紙 [洋画(さ行)]

ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO)

3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が?
1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTVラックも買い、毎日毎日、スカパーで映画を録画し、夜な夜な、そして休みの日に見ていたのです・・・・
劇場に行く暇もなく・・・・

今日は友達と久しぶりの映画です。

<STORY>
ニューヨークで記者を目指すソフィは婚約者のヴィクターとイタリアに旅行へ出かける。しかし自分の店をニューヨークに開店するヴィクターは食材やワインのことで頭がいっぱい、ある日ソフィは一人であのジュリエットの生家とされる家に観光に行く。そこには恋に悩む女の子たちがジュリエットにあてた手紙を壁に貼っていく。
そこには「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちがいて、悩める女の子からの手紙に返事を書いているのであった。ふと、ソフィは壁の煉瓦の間から古びた手紙を見つける。それはロンドンのクレアからロレンツォに宛てた50年前の別れの手紙。ソフィはその手紙に返事を書く。
そしてなんとクレアと孫のチャーリーがロレンツォを探しにイタリアに来たのだ。
町中の「ロレンツォ」を探して旅をする3人。はたしてロレンツォは見つかるのか・・・・

juli.jpg
<感想>
イタリアの美しい風景、きれいな車たち、それだけでも観る甲斐のある映画です。
そしてこのSTORYに感動しました。

images.jpg

評価:★★★★★

ヒア アフター [洋画(は行)]

クリント・イーストウッド監督ヒア アフター

<Story>
リゾート地で休暇中に津波に飲み込まれ、臨死体験をする人気キャスターのマリー
いつも一緒にいた双子の兄を突然の事故で亡くした、マーカス
死者との交信を職業にしていたが、疲れ果て工場で働くジョージ

マリーは臨死体験から、キャスターの仕事がうまくいかず、しばらく休んで、執筆活動をする、自らの臨死体験をもとに本を書き上げる。
マーカスは薬物中毒の母親とも引き離され、里親に預けられるが、死んだ兄と話がしたくて霊能力者を次々と訪ね歩く、しかし実態はいんちきばかり。
ジョージはイタリア料理教室に通いそこで仲良くなったメラニーに霊能力のことを知られてしまう。工場もリストラされ、ロンドンへ向かう。
マリーは出版した本のイベントに出席するためにロンドンへ、マーカスはロンドン在住。
3人はやがてめぐりあう。

<感想>
初めの津波の場面、リアルでいきなり引きこまれる。
マーカスの双子の兄が事故に遭う場面、とにかくストーリーには入りやすい。

結末に行きつくまでは事細かく描写されて非常にわかりやすかったのに、なんでクライマックスだけいろんなことを省略してわかりにくくしてしまったのか、ちょっと残念な感じでした。

<評価>★★★☆☆
結末さえよければ★5つだったと思われます

Hereafter_WP_1280x1024_01.jpg

キス&キル [洋画(か行)]

キス&キル[Kiss&Kill]

<STORY>
南フランスに家族旅行中のジェンは、CIAのスパイとして任務中のスペンサーと出会い、恋に落ちる。
ジェンと出会ったスペンサーは、その稼業から足を洗うことを決意する。
そして結婚し、平凡な家庭を築いたふたり。しかしスペンサーの命を狙うものが現れた。
何も知らないジェン。しかし否応なく渦中に巻き込まれて行く。
wp1_1.jpg

<感想>
とにかく何も考えずに楽しめます。テンポも良いし、痛快。
アシュトン・カッチャー、こんなにカッコよかったか?(笑)

評価:★★★★★

wp3_1.jpg

エクリプス/トワイライト・サーガ [洋画(あ行)]

エクリプス/トワイライト・サーガ
[THE TWILIGHT SAGA ECLIPSE]

<STORY>
卒業を目前にし、エドワードはベラに指輪を渡し、正式にプロポーズする。承諾するベラ。
しかしヴァンパイアになることを望むベラに対して、エドワードは慎重な態度を取る。
その頃シアトルでは「ニューボーン」と呼ばれる新しい凶悪なヴァンパイア集団が次々と事件を起こしていた。
そして狙いはベラと言うことがわかり、オオカミ族とカレンの一族が手を組みベラを守り「ニューボーン」たちと戦うことになった。

<感想>
1作目から思ってたんだけど、ベラの態度はエドワードに対しても、ジェイコブに対してもひどいよね、と思う。
普通なら二人とも離れて行くぞ!と。まあ、こういう映画だからしょうがないとして。
1作目2作目もおもしろかったけど、今回も面白い!
エドワードもジェイコブも1作目からどんどんかっこよくなっていくし、ベラはとても高校生とは思えないほどキレイ!
それからダコタ・ファニング子役の時のあのかわいさが影もなく、怖いよ~(笑)

評価:★★★★★
eclipse_wall-04.jpg


ハリー・ポッターと死の秘宝 [洋画(は行)]

ハリー・ポッターと死の秘宝(字幕版)[HARRY POTTER 7 PART1]

<STORY>
いよいよヴォルデモードの闇の力がハリーたちに迫ってくる。
魔法省やフォグワーツ魔法学校もデスイーターの支配下に置かれてしまう。
ハリーとロン・ハーマイオニーの3人はヴォルデモードを抹消するための「死の秘宝」を探しに行く。

<感想>
1作目~のファンタジーな内容とはまったく違った様相をいよいよ濃くしてきました。
わくわくというよりも、サスペンスな感じですが、長い上映時間はハラハラしている間にあっという間に終わってしまいました。
PART1の最後はちょっぴり哀しい結末です。

評価:★★★★★
poster1.jpg

エクスペンダブルス [洋画(あ行)]

エクスペンダブルス[The Expendables]

<Stoty>
バーニー(シルベスター・スタローン)たちは金さえもらえばどんな危険な仕事もやり遂げる傭兵部隊。
海賊に乗っ取られた船の乗組員を助けに行き、海賊を全滅させる。
バーニーはチャーチル(ブルース・ウイルス)という謎の男に、ヴェローナという島国の独裁者を殺害するように依頼される。
クリスマス(ジェイソン・ステイサム)とともに島の偵察に出かけ、そこで出会った案内人は独裁者の娘だった。一度は島を離れるものの、娘のことが気にかかり、一人で救出に行くと言いだすが、いつもの仲間も結局一緒に島に向かう。

<感想>
スタローンはこういうのが好きだな~。
ランボーとやってることはほとんど変わらない感じ。ダイナマイトやマシンガン、バズーカなどを使いとにかく敵を皆殺し。今回ジェット・リーのアクションがとて目立っていて、かっこよく感じました。
ブルース・ウイルスとシュワルツネガー、スタローンのやり取りが面白かった。
またミッキーロークの刺青屋さんもなかなかはまり役でした。

評価:アクションは面白いし、ジェイソンもかっこいいんだけど、あまりにも殺しのシーンが多すぎるので、★★★★☆
EXP_wall01_1024.jpg

ナイト&デイ [洋画(な行)]

ナイト&デイ[KNIGHT AND DAY]

公開当初からトム・クルーズとキャメロン・ディアスがTVに出演しまくってたし、とにかく早く観たいな~と思いつつもはや3週目になって、やっと観に行けました。

<Story>
ジューン(キャメロン・ディアス)は空港で2度もロイ(トム・クルーズ)とぶつかる。単なる偶然か、それとも運命か?
ところがジューンが乗るはずの飛行機には「予約がありません、満席です」と搭乗を断られてしまうが、どうしてもその飛行機に乗りたくて、やっと手違いとわかり乗った飛行機はなぜかがらがらだった。
そして近くの席にはロイが。
これはチャンスか?トイレであれこれ考えて席に戻ったジューンだが、ジューンがトイレに入っている間に乗客も乗員もすべてロイに殺されていた。ロイは操縦かんを握り飛行機は不時着。そして飛行機から非難すると「誰に何を聞かれてもおれのことは知らない、と言え、安全だと言われたら殺されるから逃げろ」と指示される。

<感想>
まさにノンストップのアクション、そしてキャメロンのキュートな面白さが笑いを誘う、なんとなくジェイソン・ボーンシリーズに類似した部分もあるけど、とにかく気が抜けずに、何も考えずに楽しめる作品でした。

評価:★★★★★
knight-and-day-w.jpg


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。