So-net無料ブログ作成

消されたヘッドライン [洋画(か行)]

消されたヘッドライン[State of Play]

ストーリー
冒頭、黒人の青年が銃で撃たれて殺される、そこを偶然通りかかったピザの配達人も撃たれて重体。
そして翌日の朝、コリンズ議員の助手のソフィアが謎の死をとげる。
コリンズとソフィアは不倫関係にあったのだ、そしてその事件を取材するコリンズの大学時代の親友であるカルは事件の真相にせまるが、危険を感じる・・・・

States of Play.jpg

最後にどんでん返しがありますが、事実関係が複雑でわかりにくかった。
そして最後はつらい結末、後味の悪い映画でした。

余談ですが、ラッセルクロウはどこまで太るんでしょうか?
「ワールドオブライズ」で役作りのために太ったと聞いたことがありますが、これも役作り??

評価:★★☆☆☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(26) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。