So-net無料ブログ作成
検索選択

Dr.パルナサスの鏡 [洋画(た行)]

Dr.パルナサスの鏡[The Imaginarium of Doctor Parnassus]

ヒース・レジャーの遺作、ということで観に行きました。
3週目だけど、満席。

テリー・ギリアム監督の作品は癖があるとは思っていたけど、やっぱりクセだらけ(笑)

<Story>
鏡の中に入ると、本当の願望を映し出すと言われる不思議な鏡。それを使って興行しているパルナサス博士一行。ある日トニーという青年が橋で首を吊っているところを助け、一緒に旅をする。
博士は1000歳、不死の秘密は悪魔とかわした契約、その契約とは娘が16歳になったら悪魔に差しだすというものだった。

<感想>
話がわかりにくく、睡魔に襲われること3回。
ヒースレジャーが撮影中に急死したため、ジュード・ロウ、ジョニー・デップ、コリン・ファレルが鏡の中に入ったヒースの代役、4人もいるけれど、それぞれ違う人格の設定なので、違和感はなかった。
話がもう少しわかりやすかったら、おもしろかったと思う。

<評価>
★★★☆☆

Paruna.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(34) 

nice! 0

コメント 2

くら

ワケわからん映画は消化不良起こすよ@自分
by くら (2010-02-08 08:22) 

Naoko

くらちん
まったくもって、ほんとに・・・
「観なくてもよかった」映画ですた・・・うぅ
by Naoko (2010-02-09 06:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。