So-net無料ブログ作成
検索選択

インビスタス-負けざる者たち- [洋画(あ行)]

インビスタス-負けざる者たち- [Invictus]

クリント・イーストウッド監督の最新作
TrueStory

<Story>
投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。
そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチームは弱小。当時ラグビーは白人、黒人はサッカーをやり、国内の黒人は白人ばかりの自国チームではなく、他国を応援する有様。
そこでマンデラは、チームのキャプテンに直接会い、強いチームになるように話す。

チームは練習に打ち込み、地域の子供たちにもラグビーを教える。
そして迎えたワールドカップ、彼らは準決勝に行くのがやっとだろうという下馬評だった。

<感想>
意外に知られていない実話だと思います。私ももちろん知りませんでした。
白人・黒人とばらばらだった国民の心を、マンデラ大統領はひとつにしたのです。
この映画に描かれているほとんどのエピソードは実際にあったことだそうです。
ワールドカップ中にチームのメンバーはマンデラがとらえられていた刑務所に見学に行くのですが、実際に彼が過ごしていた独房にキャプテンが入り、瞑想するシーン。
だんだん黒人・白人が心を開いて行く場面に感動しました。

<評価>
★★★★★
Invictus.jpg
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(49) 

nice! 1

コメント 6

くら

この映画 良かったですか?
クリント監督・・・モーガン好きですよね、
by くら (2010-02-08 08:20) 

Naoko

くらちん
感動したよ!
「グラン・トリノ」には負けるけどさ
「インフォーマント」で役作りででぶでぶになったマット、引き締まってかっこいかったっす
by Naoko (2010-02-09 06:49) 

小米花

今日は!
ブログのタイトルが前から気になっていたのですが、
書き込みは初めてだと思います。<(_ _)>

私も柴犬6才と暮らしており、「犬・ときどき映画」な生活なのです。
ワンちゃんは2頭なのですか?
お互い、ワンと映画の生活を楽しみたいですね。
で、この映画、さすがイーストウッドでしたが、グラン・トリノの
ショックからまだ抜け切れてない私は、う~ん、でも良かった~!!
って感じでした。
スミマセン、分かりにくいですね。。。(^_^;)
by 小米花 (2010-02-09 15:52) 

Naoko

小米花さん
お~同じく犬ときどき、ですかあ?(笑)
グラン・トリノは私も本当に衝撃でした。しばらく唖然!ってかんじでした。
お互い、犬生活の合間を縫って、映画も楽しみましょう♪
by Naoko (2010-02-09 18:54) 

渡辺 淑子

もう一度みたいと思っています
by 渡辺 淑子 (2010-03-07 23:37) 

Naoko

渡辺さん
コメントありがとうございます。
クリントイーストウッドの映画は毎回感動してしまいます。
by Naoko (2010-03-17 20:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 49

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。