So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒア アフター [洋画(は行)]

クリント・イーストウッド監督ヒア アフター

<Story>
リゾート地で休暇中に津波に飲み込まれ、臨死体験をする人気キャスターのマリー
いつも一緒にいた双子の兄を突然の事故で亡くした、マーカス
死者との交信を職業にしていたが、疲れ果て工場で働くジョージ

マリーは臨死体験から、キャスターの仕事がうまくいかず、しばらく休んで、執筆活動をする、自らの臨死体験をもとに本を書き上げる。
マーカスは薬物中毒の母親とも引き離され、里親に預けられるが、死んだ兄と話がしたくて霊能力者を次々と訪ね歩く、しかし実態はいんちきばかり。
ジョージはイタリア料理教室に通いそこで仲良くなったメラニーに霊能力のことを知られてしまう。工場もリストラされ、ロンドンへ向かう。
マリーは出版した本のイベントに出席するためにロンドンへ、マーカスはロンドン在住。
3人はやがてめぐりあう。

<感想>
初めの津波の場面、リアルでいきなり引きこまれる。
マーカスの双子の兄が事故に遭う場面、とにかくストーリーには入りやすい。

結末に行きつくまでは事細かく描写されて非常にわかりやすかったのに、なんでクライマックスだけいろんなことを省略してわかりにくくしてしまったのか、ちょっと残念な感じでした。

<評価>★★★☆☆
結末さえよければ★5つだったと思われます

Hereafter_WP_1280x1024_01.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(26) 

nice! 0

コメント 4

くら

ぬわんだってぇ~?(驚)
期待せんと観た方がよかね、
by くら (2011-03-01 21:22) 

Naoko

くらちん
そうですな~ははははは
でも途中は面白かったんだよ、いやほんと!
by Naoko (2011-03-12 20:01) 

シムウナ

相変わらずクリント・イーストウッド監督は
良質な作品を提供してくれます。
死後の世界はどうなるか?
生きている我々にとってこの先の命題かも
しれませんね。自分は無の世界だと
思ってます。ただ、死んだ人はこの世に
戻らないので精いっぱい、誰かを愛したいと
願う今日この頃です。

by シムウナ (2011-03-13 14:38) 

Naoko

シムウナさん
コメントありがとうございます。
またレスが大変遅くなりすみません。

私も死後の世界は「無」だと思っています。
だからこそ今を楽しんでちゃんと生きることが大事に思います。


by Naoko (2011-04-07 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。