So-net無料ブログ作成
洋画(あ行) ブログトップ

エクリプス/トワイライト・サーガ [洋画(あ行)]

エクリプス/トワイライト・サーガ
[THE TWILIGHT SAGA ECLIPSE]

<STORY>
卒業を目前にし、エドワードはベラに指輪を渡し、正式にプロポーズする。承諾するベラ。
しかしヴァンパイアになることを望むベラに対して、エドワードは慎重な態度を取る。
その頃シアトルでは「ニューボーン」と呼ばれる新しい凶悪なヴァンパイア集団が次々と事件を起こしていた。
そして狙いはベラと言うことがわかり、オオカミ族とカレンの一族が手を組みベラを守り「ニューボーン」たちと戦うことになった。

<感想>
1作目から思ってたんだけど、ベラの態度はエドワードに対しても、ジェイコブに対してもひどいよね、と思う。
普通なら二人とも離れて行くぞ!と。まあ、こういう映画だからしょうがないとして。
1作目2作目もおもしろかったけど、今回も面白い!
エドワードもジェイコブも1作目からどんどんかっこよくなっていくし、ベラはとても高校生とは思えないほどキレイ!
それからダコタ・ファニング子役の時のあのかわいさが影もなく、怖いよ~(笑)

評価:★★★★★
eclipse_wall-04.jpg


エクスペンダブルス [洋画(あ行)]

エクスペンダブルス[The Expendables]

<Stoty>
バーニー(シルベスター・スタローン)たちは金さえもらえばどんな危険な仕事もやり遂げる傭兵部隊。
海賊に乗っ取られた船の乗組員を助けに行き、海賊を全滅させる。
バーニーはチャーチル(ブルース・ウイルス)という謎の男に、ヴェローナという島国の独裁者を殺害するように依頼される。
クリスマス(ジェイソン・ステイサム)とともに島の偵察に出かけ、そこで出会った案内人は独裁者の娘だった。一度は島を離れるものの、娘のことが気にかかり、一人で救出に行くと言いだすが、いつもの仲間も結局一緒に島に向かう。

<感想>
スタローンはこういうのが好きだな~。
ランボーとやってることはほとんど変わらない感じ。ダイナマイトやマシンガン、バズーカなどを使いとにかく敵を皆殺し。今回ジェット・リーのアクションがとて目立っていて、かっこよく感じました。
ブルース・ウイルスとシュワルツネガー、スタローンのやり取りが面白かった。
またミッキーロークの刺青屋さんもなかなかはまり役でした。

評価:アクションは面白いし、ジェイソンもかっこいいんだけど、あまりにも殺しのシーンが多すぎるので、★★★★☆
EXP_wall01_1024.jpg

アリス・イン・ワンダーランド [洋画(あ行)]

アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D]

<Story>
アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。
そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。
お茶会の場所に行くと、マッドハッターやチェシャ猫が出迎える。
そこは赤の女王の独裁国家になっていて、アリスには白の女王を助け、敵を倒す宿命が待っていたのだ。

<感想>
もうそこは不思議の世界。
マッドハッターを演じられるのは、ジョニー・デップしかいない。
ストーリーは安心して見られるが、とにかく3Dの眼鏡をかけたらそこはもうおとぎの国です。
何も考えずに、楽しめました。
チェシャ猫は容赦なく飛び出してきます(笑)

Poster_Hatter.jpg

Poster_Rabbit.jpg

Poster_Cat.jpg

評価:★★★★★

インビスタス-負けざる者たち- [洋画(あ行)]

インビスタス-負けざる者たち- [Invictus]

クリント・イーストウッド監督の最新作
TrueStory

<Story>
投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。
そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチームは弱小。当時ラグビーは白人、黒人はサッカーをやり、国内の黒人は白人ばかりの自国チームではなく、他国を応援する有様。
そこでマンデラは、チームのキャプテンに直接会い、強いチームになるように話す。

チームは練習に打ち込み、地域の子供たちにもラグビーを教える。
そして迎えたワールドカップ、彼らは準決勝に行くのがやっとだろうという下馬評だった。

<感想>
意外に知られていない実話だと思います。私ももちろん知りませんでした。
白人・黒人とばらばらだった国民の心を、マンデラ大統領はひとつにしたのです。
この映画に描かれているほとんどのエピソードは実際にあったことだそうです。
ワールドカップ中にチームのメンバーはマンデラがとらえられていた刑務所に見学に行くのですが、実際に彼が過ごしていた独房にキャプテンが入り、瞑想するシーン。
だんだん黒人・白人が心を開いて行く場面に感動しました。

<評価>
★★★★★
Invictus.jpg

アバター [洋画(あ行)]

アバター[AVATAR]

今年1本目

<STORY>

惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。
しかしナヴィの娘ネイティリと恋に落ち、ナヴィと行動を共にするうちいつしか人間ではなく、ナヴィそのものになりつつあった。
しびれを切らした、侵略軍はパンドラを攻撃しはじめる。

<感想>

3DIMAXで観ました。
3Dであり、大画面のIMAXだったため、迫力満点。
2時間半もある上映時間ですが、楽しめました、飽きません。
ただ、ものすごく前評判がよく期待しすぎたせいか、まあまあかな?くらいに思ってしまいました。
ターミネーター4に出ていたサム・ワーシントン、かっこよかったです。
IMAX&3Dの奥行き感は圧倒されます。

空に浮かぶ島が「ラピュタ」っぽかったと思ったのは私だけかしら?

評価:★★★☆☆

AVATAR.jpg

インフォーマント [洋画(あ行)]

2カ月近く映画を観に行きませんでした。
アル吉さんが亡くなり、しばらく映画に行く気分にもなれず・・・「This is it」も見逃してしまいました・・・・

そして久々に観に行こうとした今朝、ショックな出来事が!ポイントがたまっていた映画のポイントカードが探して探しても見つからない・・・・前回観に行ったときに落としたのかも・・・泣く泣く新しいカードを作りました。
そして観に行ったのが、インフォーマント

<Story>
実話に基づいた話です。
ある企業の幹部職(マット・デイモン)が会社の不正に気付き、FBIに告発し、捜査に協力する、が、しかしこの男、ものすごいおしゃべりで極秘事項をまわりの人間にしゃべるわ、次々と「実は」「実は」はうそをつくわ。
FBIの捜査官も弁護士もあきれ返り、妻は嘆く。
実はこの男、とんでもない大嘘つきだったのだ。

<感想>
ん~・・・再開1作目にしては外しました。
面白おかしく描いてるのですが、なんだかこのうそつきな主人公が哀れであまり笑えません。
この映画では重役を演じるため15kgくらい太って貫禄をつけたマット・デイモン
そのがんばりに★ひとつを追加しても・・・

評価:★★☆☆☆

poster1.jpg

ウルヴァリン X-MEN ZERO [洋画(あ行)]

ウルヴァリン X-MEN ZERO

[STORY]
小さいときから特殊な能力を備えた兄弟が、特殊部隊に召集された、そこには超能力を操るミュータントの集まりだった。しかし、殺戮を繰り返す部隊をローガン(ヒュー・ジャックマン)は抜け出し、カナディアンロッキーの山奥で愛する人とひっそり暮らしていた。

ところがそこに同じミュータントの兄、ビクターが現れ、愛する人の命を奪った。手のつけられないビクターに対抗するため、舞台に戻ったローガンは最強になるための手術を受ける、しかしその手術後自分の「記憶を消されてしまう」ことを知ったローガンは部隊を再び抜け出し、ビクターを葬るべく、昔の仲間とともにある島に向かう。

感想
実はX-MENシリーズは一つも観ていないのですが、何も知らずに観ても充分楽しめました。
もちろんほとんどCGですが映像は迫力があります。
Wol.jpg

評価:★★★★☆


オーストラリア [洋画(あ行)]

とても上映時間が長い、評判も悪いオーストラリア
しかし、前売りを買っていたうえに、もうすぐ上映が終わってしまうので、覚悟を決めて観に行きました。

舞台は第2次世界大戦前のオーストラリア、一向に帰って来ない夫を連れ戻しにイギリスからやってきたサラ(ニコール・キッドマン)。しかし夫は何者かによって殺されていた。
夫の作った農場を守るべく、現地のカーボーイ、ドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)や、現地の者たちと協力して牛をダーウィンまで連れて行く。
ここまでが第1章、第2章は戦争編。
これ、どっちもいい話なんだけど、いかんせん長すぎる。どっちかに重点を絞って2時間くらいの作品にしたらもっと良かったのかもしれない。

でも昨日観た「ワルキューレ」よりも私はいいと思った。最後は結構感動的でもあるし、なによりヒュー・ジャックマンがかっこよかったっす。そして、最後にとても重要な役目を果たす、アボリジニのおじーちゃんもかっこよかたぞ。実は一度も眠くなることもなかったのです、ただし、「まだかなあ?」と何度も時計を見ましたけどね。

australia.jpg

評価:★★★★☆

洋画(あ行) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。