So-net無料ブログ作成
検索選択
洋画(さ行) ブログトップ

ジュリエットからの手紙 [洋画(さ行)]

ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO)

3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が?
1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTVラックも買い、毎日毎日、スカパーで映画を録画し、夜な夜な、そして休みの日に見ていたのです・・・・
劇場に行く暇もなく・・・・

今日は友達と久しぶりの映画です。

<STORY>
ニューヨークで記者を目指すソフィは婚約者のヴィクターとイタリアに旅行へ出かける。しかし自分の店をニューヨークに開店するヴィクターは食材やワインのことで頭がいっぱい、ある日ソフィは一人であのジュリエットの生家とされる家に観光に行く。そこには恋に悩む女の子たちがジュリエットにあてた手紙を壁に貼っていく。
そこには「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちがいて、悩める女の子からの手紙に返事を書いているのであった。ふと、ソフィは壁の煉瓦の間から古びた手紙を見つける。それはロンドンのクレアからロレンツォに宛てた50年前の別れの手紙。ソフィはその手紙に返事を書く。
そしてなんとクレアと孫のチャーリーがロレンツォを探しにイタリアに来たのだ。
町中の「ロレンツォ」を探して旅をする3人。はたしてロレンツォは見つかるのか・・・・

juli.jpg
<感想>
イタリアの美しい風景、きれいな車たち、それだけでも観る甲斐のある映画です。
そしてこのSTORYに感動しました。

images.jpg

評価:★★★★★

ソルト [洋画(さ行)]

ソルト[SALT]

<Story>
イヴリン・ソルトはCIAの諜報員、2年前北朝鮮で捕まり、捕虜の交換で救出された。
結婚記念日のその日、帰宅しようとすると、ロシアの諜報員が投降してくる。
そしてソルトが尋問を終えようとすると「ロシアからの二重スパイがいる、名前はイヴリン・ソルトだ」と言う。ソルトは拘束されそうになるが、その前に逃げ出し、家に戻ると夫の姿が消えていた。

<感想>
女版のジェイソンボーンでした、とにかく展開の早いアクション、それだけで見ごたえがあります。
車から車へ飛び移るシーン、男顔負けの強さ、にしても大の男がどれだけやられちゃうの?ってくらい強かったです。
どんでん返しに次ぐ、どんでん返し。
次回作を期待させるような終わり方でした。

評価:★★★★☆

salt.jpg

シャーロック・ホームズ [洋画(さ行)]

シャーロック・ホームズ「SHERLOCK HOLMES」

すっごい久しぶりに劇場で映画を観た~実は先月仕事を早退して、観に行こうとしたのに、水曜日のレディースデイ&公開1週目だったため、映画館に着いたらもう観たい時間が売り切れだったのだ。
で、やっと今日行ってきました。朝1番だったこともあり、ガラガラ。

<STORY>
ホームズと助手のワトソンは、次々と女性を殺害する、黒魔術師のブラックウッド卿を捕えることに成功する。絞首刑になったブラックウッド卿だが、ある日墓が壊され、棺には他人の死体が入っていた、そしてブラックウッド卿は「よみがえった」のだ。
またしても、次々と殺人が起こる。

<感想>
前半は謎が多くて、よくわからなくなり、ちょっと眠くなる。
修道会とか出てきて、ちょっと「ダヴィンチ・コード」ともダブる。
でも、この映画のホームズは今までのイメージと違い、マッチョで頭も切れて、スパイ並みに強い。ワトソンも強い!
後半は謎もイッキに解けて、わかりやすかった。

評価:★★★★☆

Homes.jpg

スター・トレック [洋画(さ行)]

スター・トレック[StarTrek]

公開当初はぜんぜん興味がなかったのですが、すごく評判が良いので観に行きました。

STORY
伝説のキャプテンであるカークを父に持つ、カーク。しかし彼の父は皆を救うために犠牲になり、父は息子の顔を見ることなく宇宙に消えたのだった。
そんなカークはふとしたことから、宇宙船USSエンタープライズに乗り込むことになり、バルカン人と地球人の混血であるスポックと対立する。しかしUSSエンタープライズには危機が迫っていた、そんな中、カークはスポックによりUSSエンタープライズから放り出されてしまう。

エリック・バナが悪役で出ていますが、ぜんぜん気が付きませんでした(笑)
それから「ボーン・スプレマシー」でジェイソン・ボーンとカーチェイスを繰り広げたカール・アーバンも出ています。

宇宙船の様子とか宇宙の様子、ワープ、展開も早くて飽きません。

評価:★★★★★
Star.jpg

(C)2008ParamountPictures.StarTrekandRelatedMarksandLogosareTrademarksofCBSStudioInc.AllRightsReserved.

スラムドッグ$ミリオネア [洋画(さ行)]

スラムドッグ$ミリオネアを観ました。

アカデミー賞8部門を受賞したインドを舞台にした映画。

ストーリー
インドのスラムで育った兄弟、母親は幼少のころ宗教間の争いで殺されてしまう、兄弟はその争いから命からがら逃げ出し、一緒に逃げた少女と知り合う。ゴミ捨て場で寝起きしていた3人をある団体が救い出し、子供ばかりいる施設に連れて行く、しかしそこは子供を食い物にし商売する組織だった。そこからも逃げ出した兄弟、少女とも離れ離れになり、兄ともいつしかばらばらになってしまう。

その少年が少女に見て欲しくて「クイズミリオネア」に出場し、スラムで育ち教育も受けていない少年が次々と正解していくが、後1問のところで、「いかさま」の疑いで警察に連行されてしまう

Slamdog.jpg
(C)2008CeladorFilmsandChannel4TelevisionCorporation

少年の生い立ちが、とても生々しく痛々しい。
でも観終わった後、すごくスカッとする映画です。
評価:★★★★★
洋画(さ行) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。